2010年10月18日

火災報知機の補助制度

ワタシの住んでる横浜市では、

高齢者や障害者のお宅に火災警報器を設置する場合
給付・補助が受けられるみたいです

該当する可能性があるのは・・・

1)65歳以上のねたきりまたは一人暮らしの高齢者
2)75歳以上の高齢者夫婦OR親子
3)障害者在宅世帯

で、生活保護世帯、市民税非課税世帯、市民税課税世帯かなどの
細かい要件によって5000〜20475円くらいと補助される上限が違うみたいです。


とりあえず大事なことは
補助を受けるには、まず「防災訪問の申し込みをする」ということですね。

消防署員さんがお宅へ訪問し適切な警報器の機種と設置場所の選択をしたうえで
必要な事務手続きのお手伝いをしてくれるようです。

防災訪問の申し込み前に個人で買った火災警報器は対象とならないのでご注意を!

補助制度に関する詳細は
横浜市の場合:電話045−334-6569(防災訪問受付ダイヤル)へ

その他の自治体にお住まいの方はちょっとわからないので自分で調べてみてくださーい
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166130768
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。